互換インク おすすめ エプソン

純正インクを変わらない製造基準で生産しています!

インクナビとは互換インクカートリッジなどを取り扱っているインターネット通販サイトのことです。

 

 

会社やオフィスで利用するプリンターに使うのに適している、高品質で尚且つコストパフォーマンスがいい互換インクカートリッジを手軽に買えるようになっています。

 

 

純正品と同じように使えるインクカートリッジであることから、純正品の交換用インクは高すぎると感じている企業やオフィスが主な顧客になっているというのがインクナビの特徴です。

 

 

本当に純正品と同様に互換インクが使えるのか疑わしいという初回利用者に向けた、1分30秒ほどの動画を公式サイトで公開しているなど信頼性と安心感の向上に努めているという点もリピーターの多さにつながっていると言われております。

 

 

会社やオフィスにあるプリンターが購入したものでなくレンタルで借りているものであっても、インクナビでなら毎月のインク代がレンタル業者からインクが支給されるのをただ使用するのよりコストが下がるという部分も好評を得ています。

 

 

インクの価格そのものが純正品よりも半額近い商品が探してみればあるからです。

 

 

インク代のコストカットは印刷代の節約に直結するため、オフィス文章のプリントにかかる費用を極力抑えたいと考えているような従業員数の多い企業や、頻繁に大勢のスタッフが参加するようなイベントの運営会社がよくインクナビを利用しているのです。

 

 

当然企業やオフィス、自営業者だけでなく個人でインクの取り寄せを注文することも可能となっています。

 

 

プリントやインクの型番から購入したいと考えている商品を選び、住所や氏名に合わせて支払い方法を入力して購入するというのが一番簡単な注文方法になっています。

 

 

一度商品を届けてもらえばマイページに注文履歴が残るため、個人の注文であったとしても同じ商品を何度も簡単に届けてもらいやすいといった点も便利なポイントになっております。

 

 

インターネット通販サイトとしては珍しく、インクナビでは会員登録を行わなくても商品の購入が可能だという部分も、多くの顧客から魅力的なポイントだと認識されています。

 

 

たとえ個人情報の管理が徹底しているサイトであっても、万が一の流出を考えてインターネット上に個人情報を残したくないという方が大勢いらっしゃるからです。

 

 

マイページや会員限定のお得なメールサービスなどは利用できませんが、会員登録なしの互換インク販売先を使いたいという希望を持っている方にとっては活用性が高いと言えるでしょう。

 

圧倒的な品揃えだから必ず見つかる!インクカートリッジ専門店

通常プリンターに使用するインクは、そのメーカーの専用のものでないといけないというのが原則です。

 

 

市場には価格が格段に安い互換インクもありますが、万が一それを使用して不調が起こったとしても保証が受けられないなどのリスクが伴います。

 

 

インクナビというところが提供する互換インクは、そのリスクを減らすために工夫されています。

 

 

印刷物の中でも多いと考えられる企画書や事務書類といったオフィス文書の印刷を想定して作られたインクです。

 

 

大手メーカーを始めとして、幅広い型番に対応できるラインナップとなっています。

 

 

使用されるインクの顔料と染料の比率は純正と同じになるように工夫され、ノズル詰まりが起きないように細かな粒子です。

 

 

ICチップも高性能なものが使用されているという、複数の面で考えられた内容です。その品質を保ちながら、互換インクの強みであるコストの安さが実現されていて、その額は大体純正インクの半分です。

 

 

実際に純正インクとどれほどの違いがあるのかを確認するため、とあるプリンターを使用して比較実験が行なわれました。

 

 

印刷回数は1万回で、1日30枚を1年間毎日行なう想定です。その結果として、目詰まりが0.09%で認識不良が0.01%という内訳となっています。

 

 

トラブルが起こる確率は非常に低いので、文章はもちろんのこと写真や表も問題なく使用できることでしょう。

 

 

ただ高品質を維持し続けることには向いていないという弱点があり、そのため記念写真などには適していません。なので品質にこだわらなくて済むオフィス文書に強いというわけです。

 

 

数ある互換インクの中でも、インクナビの強みは保証が付いていることです。インクそのものに問題が発生した場合は、すぐに交換あるいは返金の手続きが取られます。

 

 

またインクが原因でプリンター本体が故障すると、メーカー修理の費用を受け持ってくれます。

 

 

修理に出している間は代替機が貸し出されるので、印刷できない状態からは免れられます。

 

 

もし故障したプリンターが製造されてから時間が経っていて、メーカーの修理期間が終了している場合は、メーカーや型番を選ばないという条件付きで新品のプリンターへの交換という選択肢もあります。

 

 

インクの保証は2年間で、正常に印刷できない状況以外にも活用できます。

 

 

使用しているプリンターとは異なるタイプのインクを選んでしまったり、2年以内に別のプリンターに買い替えた場合でも交換可能です。

 

>>インクナビ公式通販ショップはこちらから<<