互換インク おすすめ

激安でインクカートリッジが探せる通販サイト

互換インクとはプリンタのメーカーが提供する純正品ではありませんが、互換性があるインクカートリッジのことを指します。

 

 

詰替えインクとは異なりインクを自分で注入する手間がかかりませんし、リサイクルインクのように再び容器を使い回している訳でもないのです。そのため互換インクはプリンタの故障も発生しにくくなっています。

 

 

メリットとして挙げられるのはメーカーが提供する純正品のインクの販売価格の半額以下の値段で購入することが可能なことと純正品と品質が、ほとんど変わらないことです。

 

 

実際にビジネス目的でオフィスで使っている企業も多くなってきています。一定の品質以上の製品ならカラー文書を印刷する段階では見た目の差が判別出来ないほどです。

 

 

その一方でデメリットは長い期間に亘って保管する目的で写真を印刷すると見劣りする場合があることと、粗悪な品質の製品はプリンタを故障させてしまう原因にもなりうることが挙げられます。

 

 

長い期間が経過すると、純正品のインクカートリッジと比較すると色あせがしやすいというのがデメリットです。

 

 

純正品のインクカートリッジは、色あせを防ぐ目的のために販売価格が高くなっていると言えるかも知れません。

 

 

写真をアルバムに保存するようなときには、純正品のインクカートリッジを使った法が良いです。

 

 

およそ5千円ぐらいする純正品のインクカートリッジを購入していた人も、近頃は互換インクを購入して利用しているという人が多くなってきています。

 

 

個人だけでなく企業でも、インクナビが提供する互換インクを採用していることが増えてきているのです。

 

 

採用した理由として挙げられるのは、インクカートリッジに対してだけではなくプリンターに対してまで保証がつけられているからということになります。

 

 

互換インクを販売している企業で保証がここまで充実している企業は、めったにありません。自分の会社でICチップまで製造しているのがメリットです。

 

 

インクナビは、もしもインクカートリッジが原因となってプリンタまで故障してしまった場合は新品のプリンタに交換してくれたり、プリンタのメーカーが修理を行ったときに発生した料金を保証してくれます。

 

 

そしてインクナビはそれだけではなく型番を誤って注文してしまった場合やプリンタを新しく買い替えたときも、インクカートリッジを交換してくれるのです。

 

 

保証期間も2年と結構長いため、ストックを買いだめしておいても安心して利用することが出来ます。

 

インクカートリッジのまとめ買いをするなら安さで選ぶ

プリンターのインクは、純正品を買うと意外と費用がかさむものです。特に頻繁に使用する人は、何度も買い替える機会が多いでしょう。

 

 

オフィスでの大量の文書などをプリントすると、気が付くとあっと言う間に無くなってしまいます。

 

 

できるだけ安く揃えたいと思っている人も多いでしょう。そんな人におすすめなのが「インクナビ」です。

 

 

インクナビは、高品質で低価格のインクカートリッジを扱っています。純正のメーカーと同等の互換インクが、低価格で購入することができるのです。

 

 

互換インクですが、正常稼働率は99.9%と言う高い数値を保っています。

 

 

目詰まり・紙詰まり・認識不足などもほとんどなく、純正と変わりありません。そのためトラブルが起きる恐れが少ないのです。

 

 

トラブルで起きるストレスや、時間のロスも気にすることなく快適な使い心地です。

 

 

インクナビでは粒子の細かいインクのためノズルが詰まりにくく、高品質に仕上げることが可能になっています。

 

 

純正と顔料や染料の成分比率も同じであり、高精度のICチップも備えてあります。

 

 

しかしデメリットがあり、写真印刷の長期保存には向いていないことです。直射日光を浴びると、色があせてしまうことがあります。

 

 

つまりオフィス文書印刷のために作られたインクなのです。企画書や資料・図表や書類など、オフィス文書に関わる書類なら綺麗にプリントできます。

 

 

純正インクは写真印刷向けに作られているので、用途が違うと言うわけです。

 

 

万が一インクナビを利用して、プリンターが壊れてしまった時は、新品と交換してくれるサービスもあります。

 

 

自信があるからこそ、しっかりとした保証を付けることができます。初めての利用で心配と言う人も、気軽に利用できるでしょう。

 

 

年間で毎月2セット使用した場合のコストを比べてみると、その違いは約90.000円近く違ってきます。

 

 

新しいプリンターが購入できるほどの違いが出てくるので、目に見えるコスト削減になるのです。

 

 

各メーカーごとに細かく種類が分かれているので、お持ちのプリンターにピッタリのインクが見つかります。

 

 

ネット限定の店舗なので、ネット・FAX・電話から注文になります。

 

 

少ない個数でも買うことはできますが、3.000円以上は送料無料なので、まとめ買いするのも良いでしょう。

 

 

今まで互換インクは質が落ちると思っていた人も、インクナビを試してみてください。きっと互換インクの印象がガラリと変わることでしょう。

>>インクナビ公式通販ショップはこちらから<<