安心保証

研究開発チームが、高品質の互換インクカードリッジの開発に!

インクナビは、オフィス印刷向けに作られた互換インクを販売している会社です。企業にとってコピーは必要不可欠のため、インク代もそれなりにかかります。

 

 

互換インクは純正インクに比べて半額程度で購入できるため、年間にすると大きなコストダウンになります。

 

 

価格が低いと心配になりますが、純正インクと使用する目的に違いがあるためです。

 

 

純正インクは、写真印刷のために作られているため時間が経ってもあまり色褪せません。

 

 

それに対して互換インクは、オフィスでの印刷用に作られているため写真印刷には不向きです。また、生産しているのは中国の信頼できる工場で販売は日本でしています。工場は他に比べて技術力もあり、何度も直接足を運んで対話されながら作られたものです。

 

 

安くしてもトラブルが起きないように適切価格で販売しています。トラブルが起きにくいのは純正インクと基本的に同じ設計思想だからです。粒子が非常に細かい粉で作られているため、ノズルに詰まりにくくなっています。

 

 

純正インクにも共通している特徴で、ノズルへの負担が少なくなるためプリンターを長く使用できます。

 

 

また、ノズルにインクが詰まるとヘッドクリーニングが必要になります。ヘッドクリーニングは大量のインクを消費するため、安いインクを購入しても結果的にコストダウンにつながらないこともあります。

 

 

容器もトラブルを避けるために新品しか使用していません。容器を繰り返し使用しているとICチップが誤作動を起こしたり、中のインクが劣化するリスクがあるからです。

 

 

インクナビでは、ICチップも同じグループ内で作っています。

 

 

ICチップを作っているのは互換インクメーカーには少なく、それだけ高い技術があるということです。

 

 

ICチップも自社で開発しているので新商品が出ても早く対応できます。純正インクはプリンターメーカーから定期的に新商品が出てます。

 

 

開発と製造の両方が可能なインクナビだからこそ対応できています。

 

 

また、容量が少なくなっているのではなく印刷枚数も純正インクとほとんど変わりません。

 

 

品質にもこだわっており、インクが残り少なくなってきても最後まできれいに印刷できます。

 

 

品質に自信があるからこそ、インクナビのインクは2年保証付きになっています。

 

 

印刷で不具合があった場合だけでなく、型番を間違えて注文したときやプリンターの買い替えで不要になったときも新しいインクと交換してくれます。安心して購入できます。

 

互換インクカードリッジ、5,000円以上のお買い上げで送料無料に!

インクナビはエプソンやキャノン、ブラザー等のプリンター用の互換インクを純正品と同等の品質維持しながら価格は半額以下で販売しています。

 

 

互換インクを販売しているメーカーやお店は多数ありますが、粗悪品のインクを使用した場合インクジェットプリンターのノズルが詰まったり、印刷もきれいに出来ないなどの不具合が生じることも有り、新品のプリンターを購入して保証期間内で有っても互換インクによる故障は保証の対象外になるため購入を控える方もいます。

 

 

家庭のプリンターだけでなく、オフィスでもジェットプリンターの需要が増えていますがインク代金がネックとなりトナーを使用した複合機が主流となっています。

 

 

但しデザイン関係の会社やデザインをする部署を持っている会社は、印刷がきれいに仕上がるジェットプリンターを使用しているところも多く有ります。

 

 

インクナビでは、顧客が安心して使用できるように「安心保証」と言う仕組みを持ち万一プリンターが故障するようなことが有れば、購入したインク代の交換や返金はもちろん故障したプリンターの新品交換やメーカーの修理代も保証しています。

 

 

インクナビでは2年間の保証が付き、正常に印刷できない場合は直ぐに新品と交換が可能です。

 

 

また購入者側の勘違いで型番を間違って購入した場合や、プリンターを買い替えて買い置きしたインクが不要になた場合は、新しく購入したプリンターに合うインク交換することも出来ます。

 

 

インクナビが他の互換インクメーカや販売店との違いは、保証の面だけでなくプリンターメーカー毎に自社で製造したインクで1万回の印刷実験を実施してトラブルが無いことを確認した上で販売を行っていますので、正常に稼働する率は99.9%と純正インクとトラブル回数は同等です。

 

 

1万回実験は、同じメーカーのプリンターを2台同時に稼働、印刷を行い1,000枚毎のノズルチェックと紙詰まり、インクの認識不良とノズルの目詰まりの回数を純正品と比較し、出された数字が純正と同等の99.9%と言う数字になっています。

 

 

インクのコスト削減は家庭だけでなく、企業にも求められていますが特に重要なのは印字の品質で顔料も染料も純正品と変わらない為、会社の大切なプレゼン資料なども安心して印刷することが可能です。

 

 

毎日たくさんのオフィス文書をインクジェットプリンターで印刷する会社では、コストと印刷品質を保証しているインクナビの互換インクを試して見ては如何でしょうか。

 

>>インクナビ公式通販ショップはこちらから<<